スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FaxDMの書き方21

■FaxDMの書き方21



1ヶ月間に3回もFaxDMするかどうかは別にして、この成功事例が意味することは、100件に1件の割合で見込顧客を集めているということです。毎月1回FaxDMすると、極めて安価な経費で、100件に1件の割合で見込顧客を集めることができるということです。





もう少し立ち入って説明します。FaxDM費用で換算すると、見込顧客を1,500円程度で集めているということです。(弊社の名簿レンタルでのFaxDM送付、14円+税で算出)




ちなみにダイレクトメールに1通100円掛けているとした場合、1%の反応率だとして、見込顧客獲得単価は1万円です。FaxDMの反応率1%も驚異的な数字ですが、ダイレクトメールの反応率1%も相当の努力と工夫が必要でしょう。




営業マンが飛び込み営業をするとして、1日に100件程度の訪問です。猛者になれば、150件~200件も可能だそうですが、まぁ普通は100件程度。電話架け営業も同様です。普通の人だと1日に100本程度の架電。猛者になると150~200本。こちらも普通は100本程度。




飛び込み営業や電話架け営業で、100件アタックして、見込顧客が取れるのは1件か2件が標準的な成果です。営業やテレホンアポインターの人件費やその他諸経費を考え合わせると、1.5万円~2万円くらい1日にかかっている計算になりますので、こちらの見込顧客獲得単価は、やはり1万円程度となります。




チラシ配布に20万円かけたとして、20名以上の問合せがくれば、見込顧客獲得単価は1万円以下となります。雑誌広告に7万円掛けたとして、7件以上の問合せが来たとしたら、やはり見込顧客獲得単価は1万円以下となります。



※このコラムは、以前、オールアバウトのウェブサイトに私が掲載していたコラムを加筆修正したものです。



●FaxDMの反応率を上げる「無料小冊子プレゼント」とは?


小冊子 作り方 | 小冊子 書き方 | 小冊子 作成 | 小冊子 制作


●FaxDMにはFax番号付の名簿リストが必要!


Fax一斉送信代行| Faxの書き方は ← ★ここ!

名簿販売 | 名簿 | 名簿業者 | 名簿 | 名簿屋 | 名簿 | 名簿






電話番号クリーニング | Faxの書き方 | FaxDM代行

ダイレクトメールの未着 | ダイレクトメールの不着

名簿のクリーニング | ダイレクトメール代行 |
スポンサーサイト

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

faxdmblog

Author:faxdmblog
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。